ボニータコミックス<br> 炎の蜃気楼R 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥576
  • 電書あり

ボニータコミックス
炎の蜃気楼R 〈2〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月08日 10時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784253265027
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

だいらかずよ

4
小説を漫画にするってやっぱりどこかズレが生じるのは仕方ないと思うけど(その点今はコミカライズ大量にあるよね。特に異世界系…)それでもしっかりミラの世界に引きずり込まれる。言葉一つ一つでしっかり思い出せる。(それだけ何回もよんでるんだけどね)続きと付録の着せ替えカバー欲しくて6月号買っちゃたよ(笑)カバーの直江完全に893の人にしか見えんwww松本に観光で行ったとき松本城傾いてるか気になったけど傾いてなかった(ミラあるある)

さとみん

4
あとがきに「そうだろうなあ」としみじみ頷いた。小説とマンガは全く別物だからコミカライズもノベライズもそれぞれ大変だろう。このリブートはあえて時代をぼかして描いてるのが面白い。あとアクションは少年マンガのノリだなあと気付いた。ただどうしても原作のイメージがあるので、一番強く感じるのは懐かしさ。この頃はまだ初々しいよね…と、この先のアレコレを思い浮かべて遠い目になってしまう。2021/05/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17717819

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。