きんたろうようちえん

個数:

きんたろうようちえん

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月21日 01時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784251099440
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

山の上に、きんたろう先生が園長の幼稚園がありました。子どもたちはロープウェイで登園し、先生は動物たち。年少さんはくま先生、年中さんはおおかみ先生、年長さんはさる先生たちとお世話したり、お世話されたり。授業は自然の中でのびのび。やまんば先生の給食をおいしく食べたら、木かげでみんな一緒にお昼寝。ところが、水飲み場からおかしな声が……。子どもたちと動物たちがすごす夢のように楽しい幼稚園のお話です!

内容説明

やまのうえにようちえんがありました。えんちょうせんせいはきんたろうで、せんせいはくま、おおかみ、さるたち!しぜんのなかでのびのびあそんで、きゅうしょくをおなかいっぱいたべて、きんたろうせんせいがえほんをよんだら、みんなでおひるね。すると、みずのみばからおかしなこえがして…。こどもたちとどうぶつたちがいっしょにすごす、ようちえんのおはなし!

著者等紹介

やぎたみこ[ヤギタミコ]
兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学デザイン科卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』(講談社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

メープル

16
自然がいっぱいの幼稚園。くまの先生、おおかみの先生、さるの先生。本当だったら怖いなぁ。でも子供だったら普通に受け入れちゃうんだろうなぁ。給食とお昼寝の絵がとても好きです。2022/01/31

あおい

15
園長先生はきんたろう、給食係はやまんば、他の先生は動物。猿先生と木に登ってお絵描きしたり鹿や猪に乗って鬼ごっこ。とても楽しそう。2023/06/17

かお

15
穏やかで平和な幼稚園の一日。きんたろう先生や動物の先生、給食はやまんば。 淡々と子供達と過ごす様子が、ちょっとシュールにも見えて、でも癒される😊 また借りて読もうかな🎵2021/11/08

雨巫女。@新潮部

14
《本屋》きんたろう幼稚園は、自然にかこまれたいいところですね。先生たちも、個性的だなあ。2021/09/19

うとうと

13
子どもたちがロープウェイで通う、山の上の幼稚園。園長はきんたろう先生、あとの先生は山の動物たち。給食を作ってくれるのはやまんば先生です。/自然がいっぱいの幼稚園で子どもたちはのびのび楽しく過ごしています。やぎたみこさんの絵はほのぼのとしていて、のどかな幼稚園の様子が伝わってくる。力持ちのきんたろう先生は頼りになるね!2021/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18167331
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。