ひげひげ わたりひげ

個数:

ひげひげ わたりひげ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 15時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784251098986
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

あたたかくなると、毎年町にかえってくる「ひげ」たち。かれらは、生きものの鼻の下のにおいが大好きで顔にとまる。こうして、あらゆる生きものが「ひげづら」になるのも春ならではの光景だ。…生態やつがいの子育てなどを詳細に表現し、まるで渡り鳥のように昆虫のように、不思議な生きものとして「ひげ」を描ききった、ユーモアたっぷりの楽しい絵本! 新人の絵本作家として2冊目の刊行となる、フレッシュな作品。

酒巻 恵[サカマキメグミ]
著・文・その他

内容説明

ヤァ!ヤァ!ヤァ!今年もひげがやってくる。海を越えて懸命に生きるひげたちの生態を追った世界初・ひげドキュメンタリー絵本。

著者等紹介

酒巻恵[サカマキメグミ]
1981年、兵庫県生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業。Gallery Vie絵話塾、nowaki絵本ワークショップ修了。2016年『くだものおばけやしき』(ひかりのくに)でデビュー。イラストレーター・絵本作家として活動中。かわいさの中に光る、ユーモラスな独特のセンスで注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

39
タイトル通り、わたり鳥のようにやってくる、わたりひげ。髭の名前がユニーク。好きな鼻の下に群がったり、求愛しつがいになったり、まさにわたり鳥、いや、わたりひげ。発想が面白い。2018/05/27

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

32
再読と知らずに再度手に取った。渡り鳥ならぬ渡りひげ。ヒゲのネーミングがすごい。2023/11/26

♪みどりpiyopiyo♪

23
春の訪れとともに、花がほころび、命が動き出す。そして… ことしも このまちに ひげのむれが かえってきた! ■かわいい楽しい絵本です♪ そう、渡り鳥のように 渡り髭が帰ってきて、この町にヒゲの季節が訪れます。春夏秋冬、わたりひげたちの生態や如何に?! ■こーいう発想、大好きです。元々 口髭モチーフが大好きなんだけど、うん、これは たまらん♡ パロディの分かるくらいの年齢から楽しめるかな。ドリフのアレを知ってると、もっと楽しい♪ ■また春に 元気に帰っておいでね。( ' ᵕ ' ) (2017年)2017/05/20

あおい

8
渡鳥のようにやってくるひげひげひげ!ナンセンス!2022/01/29

2時ママ

5
次女6歳 独り読み。おもしろい!!2017/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11295463
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。