個「性」ってなんだろう?―LGBTの本

個数:

個「性」ってなんだろう?―LGBTの本

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月30日 09時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 111p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784251094148
  • NDC分類 K367
  • Cコード C8036

出版社内容情報

しだいに大人の体に変化するころは、体も心も大きく揺れ動くことがあります。自分の体や性について迷ったり、人とは違う事を悩んだりしたことがありますか? この本では多数派や一般論にとらわれない、性のあり方、恋愛観があることを知ることができます。心と体の関係、性の多様性を理解することで、人間本来の持つ豊かな心を育み、自分や友だちの個性を受け入れていく本です。

中塚幹也[ナカツカミキヤ]
監修

内容説明

女の子でも、おしゃれよりサッカーに興味がある子もいるし、男の子でも、青よりピンクが好きな子もいる。男の子のアイドルより、すてきな女優さんが好きな女の子や、女の子といるより、尊敬する男の先輩といっしょにいたい男の子もいる。ぼくの個「性」、わたしの個「性」、わかってほしいんだ。

目次

1章 女性らしさ、男性らしさって、なんだろう?(「男の子」「女の子」ってなに?;性別はどうして「男」と「女」に分けられているの? ほか)
2章 気になるのは、異性とはかぎらない?(「だれかを好きになる」ってどんな気持ち?;好きになる人の性別は決まっているの? ほか)
3章 学校で、みんなが楽しくすごすには(学校はみんながすごしやすい場所なのかな?;どうしたらみんながすごしやすい学校になるかな? ほか)
4章 将来は、みんなはどうしている?(中学や高校では気持ちよくすごせるのかな?;将来はふつうに働けるのかな? ほか)

著者等紹介

中塚幹也[ナカツカミキヤ]
医学博士。岡山大学ジェンダークリニック医師。岡山大学大学院保健学研究科教授。岡山大学生殖補助医療技術教育研究(ART)センター教授。GID(性同一性障害)学会理事長。1986年岡山大学医学部卒業。1992~1995年米国NIH留学。1998年より岡山大学ジェンダークリニック、2006年より岡山大学医学部保健学科教授、2007年より岡山大学大学院保健学研究科教授。2016年よりGID(性同一性障害)学会認定医。専門領域を生殖医学とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

杏子

14
選書のため読んだ。確かに小学生でもわかりやすい内容だった。4000円の価値はある!?知らなければ差別してしまうことも、知ってしまえばそれはダメなことなんだとわかるだろう。大人の私でもはっきりしてなかったことが、この本を読んでわかった。そういう目を失くすにもこれからこういう本がたくさんいるようになるのだろう。巻末に紹介のある絵本や読み物リストも参考になる。2020/12/31

なま

7
★4 友達と交わす日常会話に感じる違和感、その時の伝え方、考え方がマンガでわかりやすい。怖い・変!と思うのは、知らないからだという事もある。掲載データより、小学校入学前には自分の性に6割近くが気づく。多様な性のあり方を認められる社会にする為に何が出来るか?自分が異性の施設を使わなければならないとなった時、トイレや銭湯、プールや更衣室、入れない場所が思い浮かぶ。男女どちらかを選ぶのではなく、一人一人に対応出来る最低限の仕組みが必要。カミングアウトの有無は本人次第だが、公表した人が困らない社会へ。2022/04/02

ふう

7
ポプラ社の『いろいろな性いろいろな生き方』シリーズよりも噛み砕かれていて、中学年くらいから読めそう。差別の芽を摘むには、とにかく知ることに尽きると思うので、子どもの目につくところに置いておきたいと思いました。2019/06/20

TAGO

6
「体の性」と「心の性」が同じ人が多いけれど、 違う人もいる。 人はそれぞれ。 男らしい、女らしい、じゃなくて 自分らしい、その人らしいが大切。 2020年 令和2年からは 一つのものさしで測るのではなく 思い込みを押し付けたりすることなく いろんな人がいるんだなと 多様性を理解して 困っている人の声に耳を傾けて 「今までこうだったから」と 我慢を強いるのじゃなく、 どんどん変えていけたらいい。 2019/12/28

︎💓ひかる💓

4
SOGIE(ソジー)は初耳です、まだまだ勉強不足ですね。⚫女性らしさ、男性らしさって、なんだろう?小学生時代を思い出す…ビーズの指輪、ゴム跳び、紙石鹸等など、してた。⚫気になるのは異性とはかぎらない?選り好んだ覚えはない!好きになったら男女問わず好きです。今の時代って多様性を重視してるなぁサラバ昭和思考!私は私らしく生きるだけだってそれしかできないもん。人間同士だもん!わかり合えるはず!でも、未だに差別はあるのです。2024/02/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13211150
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。