ノーサイド―勝敗の先にあるもの

個数:

ノーサイド―勝敗の先にあるもの

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 15時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251082954
  • NDC分類 K783
  • Cコード C8095

出版社内容情報

東海大大阪仰星と東福岡が戦った2021年全国高校ラグビー大会の準々決勝は、同点に終わり抽選で次の試合に進むチームが決まった。
「プレー中にノーサイドが来ていた気がします」
試合が終われば友達になるというラグビー精神を表す「ノーサイド」。それが試合中に来たという。どうしてそんな気持ちになったのか。試合中に何が起きていたのか。
認め合うライバルの幸せな引き分け試合を描いたラグビー・ノンフィクション。

内容説明

全国高校ラグビー大会「花園」で戦った、2つのチームに生まれたノーサイドの精神。認め合うライバルの幸せな引き分け試合を伝えるラグビー・ノンフィクション。

目次

引き分け
第1章 好敵手―認め合うライバル
第2章 準備―目標に向かって
第3章 対決―日本一を目指して
第4章 激闘―終わらない戦い
第5章 抽選―勝敗の先にあるもの
友情の証

著者等紹介

村上晃一[ムラカミコウイチ]
ラグビージャーナリスト。京都市出身。現役時代のポジションは、センター、フルバック。86年度西日本学生代表として東西対抗に出場。元「ラグビーマガジン」(ベースボール・マガジン社)編集長。現在はフリーランスの編集者、記者として活動。「ラグビーマガジン」「ナンバー」(文藝春秋)J SPORTSのWEBサイトなどにラグビーについて寄稿するほか、J SPORTSのラグビー解説、BS朝日「ラグビーウィークリー」コメンテーターなど、さまざまな場でラグビーの魅力を伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kj54

2
コロナ下での、2020年度高校ラグビー全国大会(いわゆる「花園」)準々決勝 東海大大阪仰星対東福岡 18分のロスタイムの上引き分けとなった名試合。試合後仰星のキャプテンは「30人で試合をしているような一体感がありました。プレー中にノーサイドが来ていた気がします」と語ったという。すごい。2022/01/20

違いの分からない男

1
★★★★★ 小学生向けの本だと思われますが、何度か涙しました。2022/03/06

のりこ

0
高校生の頑張りに涙・・・ 2022/03/09

IXY-nob

0
もう少し秘話的な裏話があればよかった。若干きれいごとに過ぎるか?2022/01/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18643616
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。