すきっぷぶっくす<br> マルガリータとまほうのドロップ

個数:

すきっぷぶっくす
マルガリータとまほうのドロップ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月19日 00時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 58p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251077059
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

内容説明

マルガリータとマルチェッロは、歌声にみちびかれて美しいぬまに…。はたしてふたりはカーサごうにのって海辺に帰ることができるのでしょうか。

著者等紹介

工藤ノリコ[クドウノリコ]
1970年、神奈川県生まれ。女子美術大学短期大学部卒業後、絵本作家として、ゆかいな登場人物がおりなす、たくさんの作品を描いて活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

seraphim

22
おうちの船のカーサ号で旅する、くまのマルガリータと、みつばちのマルチェッロ。2人が不思議な歌声に惹かれて、出会ったのは…。月のお姫様や優しい友だちがたくさんできた、ナマズくんとの楽しい音楽会。素敵だった。シリーズものとは知らずに読了したが、これは、初めから読み直さなきゃ!。2015/02/08

なななお

19
マルガリータシリーズその③、1巻では海賊がちょい腰抜けでマルガリータが大活躍しましたが、2巻ではそのマルガリータが氷原で冬眠(マルガリータはクマの女の子)してしまい、蜜蜂のマルチェッロが活躍し、森の魔物は泉を守る精霊だったと言う、何とも壮大なお話の3巻目。期待値アップ⤴️に応える、しっとりいいお話でした。元居た岬に帰る為、川をカーサ号で下っていくと、岸の小さなトンネルから美しい歌声が…前巻のクルミがここで?こうなる?!そして一人ぼっちのナマズの子を思いやる皆の優しい思いが、合奏シーンにピッタリと来て👍2021/12/29

小夜風

19
【図書館】ナマズくんは赤ちゃんの時から気がついたらずっとひとりきりで美しい沼に住んでいました。どうしてなのか判らないけど…。そんなナマズくんの声を、お月さまは聞いていてくれたのかな~。もう寂しくなくなって本当に良かったです。それにしてもマルガリータのお家、便利だね!お家ごと旅が出来たら快適だろうな~♪楽しいシリーズでした♪2015/05/18

anne@灯れ松明の火

15
隣市で(地元は限度いっぱい借りていて^^;) マルガリータシリーズ3。前巻で春の女神にもらったクルミは不思議なクルミ。そのクルミのお陰で、マルガリータは大変なことに……! でも、今回のマルガリータとマルチェッロが並んだ絵も、すっごくかわいい♪ ふたりの活躍で、またまた素敵な展開。一応これでシリーズは終わりのようだけれど、その気になれば、また新たな冒険ができるよね。続編、出たら、うれしいな(^^)2014/04/02

もっちゃか

11
工藤ノリコさんということで借りてみたのですが…シリーズもの&最終巻だったんですね…。前作を知らなくても楽しめましたが、これはぜひ読まねば。ナマズくんが寂しくなくなって良かった(^-^)余韻のある終わり方も素敵です。2014/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/626762

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。