科学のアルバムかがやくいのち<br> メダカ―小川や田んぼにすむ魚

個数:
  • ポイントキャンペーン

科学のアルバムかがやくいのち
メダカ―小川や田んぼにすむ魚

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ A4判/ページ数 63p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784251067104
  • NDC分類 K487
  • Cコード C8345

目次

第1章 メダカがいる小川(小川や田んぼにすむ;小川から田んぼへ;むれになって泳ぐ;メダカがはねた;水面をながめるメダカ;ミジンコはたいせつな栄養のもと)
第2章 小川や田んぼの生き物(小川と田んぼの四季;とても小さな生き物;メダカの敵;小川と田んぼの魚;生き物たちのバランス)
第3章 メダカが生まれた(メスの前でおどるオス;ならんで卵を産む;卵を水草にくっつける;育っていく卵;赤ちゃんが生まれた;どんどん育つ子メダカ;夏から秋のメダカ;冬をたえる;また春が来て)
みてみよう・やってみよう(メダカをみつけよう;ヒメダカを飼ってみよう;ヒメダカをふやしてみよう;小さな池をつくろう;メダカの体)
かがやくいのち図鑑(メダカのなかま)

著者等紹介

草野慎二[クサノシンジ]
1942年、東京都生まれ。会社員生活をへたのち、1977年長崎に移り、栗林自然科学写真研究所スタッフとして活動をはじめる。のちに、生物生態写真家として独立、今日にいたる。とくに両生類、いその生物などの撮影を手がけている

松浦啓一[マツウラケイイチ]
1948年、東京都生まれ。北海道大学大学院水産学研究科博士課程修了。水産学博士。専門は魚類学と生物多様性情報学。GBIF(地球規模生物多様性情報機構)副議長や日本分類学会連合代表などを歴任。現在、国立科学博物館研究調整役、(兼)動物研究部長、(兼)東京大学大学院理学系研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。