伝記を読もう<br> 岡本太郎―芸術という生き方

個数:

伝記を読もう
岡本太郎―芸術という生き方

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 152p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251046116
  • NDC分類 K723
  • Cコード C8323

内容説明

「芸術とは生きること」と言った、岡本太郎は、権威と闘い、常識と闘いそして、自分自身と闘いぬいた。それが太郎の生き方だから。

目次

1 ひとりぼっちの闘い
2 パリでの苦悩
3 冷凍された五年間
4 戦闘開始
5 本職は“人間”
6 縄文との出会い
7 芸術は太陽
8 反博の巨像
9 生命の空間
10 いま生きる遺産
資料

著者等紹介

平野暁臣[ヒラノアキオミ]
空間メディアプロデューサー/岡本太郎記念館館長。岡本太郎が創設した現代芸術研究所を主宰し、多彩なプロデュース活動を行う。岡本太郎関連では「明日の神話再生プロジェクト」「生誕百年事業」「太陽の塔再生プロジェクト」などを率いる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「芸術とは生きること」と言った太郎の人生は、まさに波乱万丈。権威、常識そして自分自身と闘いぬいた男の物語。

平野暁臣[ヒラノアキオミ]
著・文・その他