読書の時間<br> 山のうらがわの冒険

個数:

読書の時間
山のうらがわの冒険

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月19日 15時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251044730
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

おばあちゃんの家で夏休みを過ごすことになったヒロキは、山の裏側に住む「ヤマビト」の世界に迷い込む。原始人のようなゴンじいやヤマビトの子どものガアやリンと出会い、山の神さまに「町へ戻ってよいか」とお伺いを立てるまで、そこで暮らすことに。ヤマビトの自然から命をいただき、神さまを感じる暮らしは驚きの連続。ある日「あばれグマ」に遭遇してしまったヒロキは…!? 命の輝きを再発見する、冒険と感動の物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

lovemys

7
日本の山に行くと、怖いけど気持ちよくって、何だか得体の知れない大きなモノの存在を感じる。山の奥で、山から採れたモノを食べていると、自然の恵みに感謝するし、与えられてるんだと感謝する。そういう気持ちを感じられる本。そしてそこに、少しだけ不思議な世界が被ってくるけど、本当に有り得そうと思っちゃう。日本にはこんなに豊かな自然があるんだなと、ちょっと嬉しくなった。2022/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15720806
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。