ふしぎ町のふしぎレストラン〈3〉しあわせのホットケーキ

個数:

ふしぎ町のふしぎレストラン〈3〉しあわせのホットケーキ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月23日 05時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 78p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251043832
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

「ふしぎ亭」は、らいおんシェフとひつじママのお店です。お客が注文した「思い出の料理」は、なぞの看護師さんが毎日くれたホットケーキ。治らないけがで入院し、落ち込んでいた少年を励ましてくれた看護師さんを、父も母も医者も「見たことがない」と言ったのです。シェフたちは、魔法の冷蔵庫で当時の病院へ。そこで知った、看護師さんの驚きの正体とは…!? 読むと幸せな気持ちになれる、不思議おいしいシリーズ最新刊です。

内容説明

「ふしぎ亭」は、まよなかだけひらくレストラン。らいおんシェフとひつじママが、おもてなし。わかものの注文は、思い出のホットケーキ。シェフたちは、魔法の冷蔵庫のなかへ…!ドキドキして、心がじわっとあたたかくなるすてきな物語。中学年におすすめ!

著者等紹介

三田村信行[ミタムラノブユキ]
1939年東京都に生まれる。「風の陰陽師」シリーズ(ポプラ社)で巌谷小波文芸賞、日本児童文学者協会賞を受賞。作品多数

あさくらまや[アサクラマヤ]
1980年東京都に生まれる。武蔵野美術大学卒業。フリーのアニメーターとして働きながら、絵本ワークショップ「あとさき塾」で学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

3
シリーズ3。お客さんの思い出に潜り込み、真実を見てきたらいおんシェフとひつじママ。いったいどうやって、小さかったお客さんの元へ、どうして毎日サラおばさんの店のホットケーキが届けられていたのか?心を尽くした相手からは、心を尽くしたお礼が届けられる。その温かさに読み手も包まれました。2022/10/22

てら

2
いい話だった 2021/01/20

サイファ

1
3作目で残りポイント9049Pだった。程良き長さ。どうやら父親が嫁と子供を食べることは無いようだ。2024/03/17

三色だんご

0
6歳長女 図書館 一人読み2022/08/26

YMDN

0
簡単に読めてほっこりした内容。 看護師さんが、、、びっくり。2022/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16455173
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。