ふしぎパティシエールみるか〈2〉ミラクルスプーンでドッキドキ!

個数:

ふしぎパティシエールみるか〈2〉ミラクルスプーンでドッキドキ!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月15日 06時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 79p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251043627
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

みるかはケーキ屋さん。かきまぜると何でも甘くなるスプーンで、スイーツを作って大活躍!ミラクルおいしいシリーズ、第2弾!!ある日、なぞのおばあさんがお店にきて、「かきまぜるとソースが甘くなるスプーン」をくれました。みるかが、早速余っていたにんじんを煮ると、おいしいキャロットソースのできあがり。ふしぎなドアの向こうの森で、おいしくないお団子を食べていたウサギたちに分けてあげると、大喜び!その他赤ずきんのプリンをバラの砂糖漬けで飾ったり、塩味の斬新なムースを作ったり、新スイーツが次々登場。ミラクル楽しいシリーズ第2弾です!

斉藤洋[サイトウヒロシ]
著・文・その他

村田桃香[ムラタモモコ]
イラスト

内容説明

かきまぜると、ソースがあまくなるミラクルスプーンをもらったみるかは、ふしぎなドアのむこうで、ミラクル・スイーツをつくります。ウサギといっしょに「キャロットおつきみだんご」。グリムのもりで「あかずきんちゃんのプリン」。おとなのあじの「ソルティー・ムース」。みるかのふしぎなケーキやさん。

著者等紹介

斉藤洋[サイトウヒロシ]
1952年、東京に生まれる。『ルドルフとイッパイアッテナ』で第27回講談社児童文学新人賞受賞。『ルドルフともだちひとりだち』で第26回野間児童文芸新人賞受賞。路傍の石幼少年文学賞受賞

村田桃香[ムラタモモコ]
1983年、北海道に生まれる。株式会社京田クリエーションのデザイナーとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

absinthe@読み聞かせメーター

9
6歳の娘に読み聞かせ。やっとこの本の面白さが解ってきた。欄外の細かな書き込みが面白いのだ。自分が女だったら、お菓子の作り方ももっと面白く読めたんだろうに。2017/02/13

けいねこ

4
お楽しみてんこ盛りの一冊。おはなしそのものの分量は少ないけれど、クイズで嵩まししてあるような作りなので、クイズは好きだけれど、本を読むのには慣れていない子にいいかも。2017/03/08

あき☆ブラック・ベア

3
ファンシーなシリーズ2作目。前作のほうが好みだったけど、みるかちゃん色々アイデア出して楽しいスイーツを作るのは相変わらず。おばあさんは何者か分からないけどスイーツの味方なのは確かだね。あかずきんちゃんプリンが美味しそう!でもマジパンってあんまり美味しいと思ったことないんだよなぁ…。2020/02/23

Eri

1
娘小1図書館。 みるかのシリーズもお気に入り。 どんどん新しい変わったキャラクターが出てくるけど、謎は謎のままで進んでいくから、大人は深く考えちゃいけないんだな……と思って読んでます(笑) 巻末に載っていたバラのブローチ作ってみたいな。2019/10/16

食パン

0
小12022/10/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11201854
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。