ぞくぞく村のおばけシリーズ<br> ぞくぞく村のにじ色ドラゴン

個数:

ぞくぞく村のおばけシリーズ
ぞくぞく村のにじ色ドラゴン

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 72p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251036599
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

「にじ色ドラゴン」が、ぞくぞく村で打ち上げる新作花火の大会に、おおかみ男が乱入して、大騒ぎ…!? 大人気シリーズの最新刊!!ぞくぞく村に、今年も「にじ色ドラゴン」がやってきた! 1年かけて考えた新作花火を、レインボムーンの夜に打ち上げにきてくれるのです。その花火は、つかまえれば「お持ち帰り」もできる特別な花火。住人たちは網や袋を用意してスタンバイしています。もちろん魔女のオバタンもヒートアップ!ところがそこへおおかみ男が乱入して…!? 村のみんなが大活躍する、人気シリーズの最新刊にして、楽しさマックスの最終巻です!

末吉暁子[スエヨシアキコ]
著・文・その他

垂石眞子[タルイシマコ]
イラスト

内容説明

レインボームーンの夜は、にじ色ドラゴンがやってきて、ぞくぞく村で大花火大会を開催します。「花火をつかまえて、お持ちかえりだ!」と、オバタンや使い魔たちはヒートアップ。ところが、おおかみ男が乱入して、大さわぎ!オールスター大活躍の、シリーズ最終巻です!!小学中級以上向。

著者等紹介

末吉暁子[スエヨシアキコ]
神奈川県生まれ。児童図書の編集者を経て、創作活動に入る。『星に帰った少女』(偕成社)で日本児童文学者協会新人賞、日本児童文芸家協会新人賞受賞。『ママの黄色い子象』(講談社)で野間児童文芸賞、『雨ふり花さいた』(偕成社)で小学館児童出版文化賞、『赤い髪のミウ』(講談社)で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。2016年没

垂石眞子[タルイシマコ]
神奈川県生まれ。多摩美術大学卒業。日本児童出版美術家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

刹那

7
ドラゴン使って飛ぶってこと?2018/02/06

けいねこ

7
ぞくぞく村シリーズ最後の一冊、そして、著者最後の。ぞくぞく村のどの一人にも、少しずつ末吉先生が映されているのだろうと思います。一人一人の村人たちをそっと抱きしめ、いつまでもいっしょだよと言っているような一冊です。2016/11/06

食パン

0
小22019/06/13

Ayaya

0
6才2019/05/18

笹だんご

0
【きっかけ】N小2にぞくぞく村ブームきた【感想】こんな花火いーなー。/N「おもしろかった。にじ色ドラゴンてほんとにいるのかなと思った。」2018/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11130673

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。