科学のアルバム<br> 花の色のふしぎ (新装版)

個数:

科学のアルバム
花の色のふしぎ (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月03日 08時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 55p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251034007
  • NDC分類 K471
  • Cコード C8345

出版社内容情報

花の色は虫たちにはどのようにみえているのか。花の色にはどんなふしぎがあるのか。花と虫の進化の歴史まで探る。

小学校低学年~高学年向き

目次

早春の花と虫
花の役目としくみ
これでも花?
胞子でふえるシダ植物
たねのでき方と花粉の運ばれ方
色とりどりの花
花の色の小部屋
花の三大色素
花の色はいつできる?
時間とともに色をかえる花〔ほか〕

著者等紹介

佐藤有恒[サトウユウコウ]
1928年、東京都に生まれる。子どものころより昆虫に興味をもち、東京都公立小学校に勤めながら昆虫写真を撮りつづける。1963年、虫と花をテーマにした個展をひらき、翌1964年に、フリーのカメラマンとなる。以後、すぐれた昆虫生態写真を発表しつづける。1991年、逝去
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

千尋

6
子ども向けの理科の本*花の色のふしぎについて、わかりやすく書かれている本*花の色は、花の蜜を集める昆虫と密接な関係にあります*昆虫が花の蜜を集めるおかげで、花粉を運ぶことができ、花は種を作ることができます*花と昆虫が共に共生していることを改めて知る事ができます**2014/04/06

にょの

0
このシリーズはかなりの優れもの。理科音痴の私でも楽しくスイスイ読めてしまい花にも興味が湧いてきます。2016/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1633553

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。