科学のアルバム<br> ドングリ (新装版)

個数:

科学のアルバム
ドングリ (新装版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 52p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251033963
  • NDC分類 K657
  • Cコード C8345

目次

国東半島のクヌギ林
落ち葉にまもられて(十二月)
冬をこすドングリの子(一月)
芽がふくらむころ(三月下旬~四月)
クヌギの花(四月中旬~下旬)
新緑のクヌギ林(五月上旬)
花や葉にできたふしぎな玉(四月~六月)
常緑樹のドングリとその落葉(五月)
カシやシイ類の花(五月~六月)
ドングリの生長(六月)〔ほか〕

著者等紹介

埴沙萠[ハニシャボウ]
1931年生まれ。大分県出身。1949年に、作家でシャボテン研究家の龍謄寺雄氏に師事。シャボテンの研究のかたわら、東京農業大学遺伝育種学研究所にて、植物遺伝学を学ぶ。1960年、瀬戸内海の大島(山口県)に移住し、砂漠植物の生態研究を行う。のち群馬県北部の雪降る里に住んで、雪国の生物の生態を撮影している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ドングリは木の枝でどのように生長するの? 枝から落ちたドングリの運命は? クヌギ林の一年を通してその謎を探る。

小学校低学年~高学年向き