科学のアルバム<br> キツツキの森 (新装版)

個数:

科学のアルバム
キツツキの森 (新装版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 52p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251033758
  • NDC分類 K488
  • Cコード C8345

目次

北国の森に生きるキツツキたち
結婚の季節
巣作り
ひなのたんじょう
ひなを育てる
ほかのキツツキたち
巣あなをねらう外敵
巣立ちの季節
短い北国の夏
秋のおとずれ
木の実を食べるキツツキ
冬のはじまり
ま冬のえささがし
春をまつ
木をつつく鳥
日本のキツツキ
キツツキのからだ
キツツキのあけるあな
森の一年
キツツキと森
キツツキの観察

著者紹介

右高英臣[ミギタカヒデオミ]
1943年、岐阜県多治見市に生まれる。日本大学芸術学部写真学科を卒業。その後、報道写真家木村恵一、熊切圭介の両氏に師事。現在、フリーの写真家として“人間と自然との調和”をテーマに、自然界の山ふところで撮影中。その詩情豊かな作品は、多くの人びとの感動をよび起こしている

出版社内容情報

樹木に穴をあけるキツツキは害鳥なのか? キツツキの四季を追いながら、彼らが森の中ではたしている役割を調べる。

小学校低学年~高学年向き