科学のアルバム<br> 氷の世界 (新装版)

個数:

科学のアルバム
氷の世界 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月20日 23時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 52p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251033741
  • NDC分類 K451
  • Cコード C8344

出版社内容情報

氷にもさまざまな顔がある。主に湖にできる氷の成長過程を追いながら、生き物のように変化するようすを調べる。

小学校低学年~中学生向き

目次

近づく氷の季節
霜と霜柱
岸辺の氷
しぶき着氷としぶきつらら
広がる氷のカーテン
川もこおった
氷にとざされた湖
氷の中にさいた花
湖の氷の表面にも霜ができた
氷の上にふる雪〔ほか〕

著者等紹介

東海林明雄[トウカイリンアキオ]
1938年、網走に生まれる。冬期には、オホーツク海に押し寄せる流氷が見える丘の上で育つ。その後、天然氷の上でのスケートがさかんだった釧路に移る。湖の青くて透明な天然氷の上を、はしからはしまで自由にすべって氷と親しむ。1969年、湖の氷の上にテントを張って観測をはじめ、その結果を「科学朝日」「サイエンス」「ナショナルジオグラフィック」などに発表。1974年に、湖氷の研究で、日本雪氷学会賞を受賞。北海道教育大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

千尋

9
美しい氷の現象について写真で紹介している本*湖に氷が張って雪が積もった後にできる氷の模様『氷紋』や氷の中から見れる雪の結晶に似た『アイスフラワー』という現象が素敵でした*氷の現象については未だに謎に包まれており、本を読んでいて神秘的な氷の世界に魅力を感じました**2013/01/04

RyoShun

1
南極大陸の氷:地球上の真水全体の69%を占める2021/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/97509

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。