科学のアルバム<br> ホタル―光のひみつ (新装版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

科学のアルバム
ホタル―光のひみつ (新装版)

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月16日 07時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 52p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251033680
  • NDC分類 K486
  • Cコード C8345

目次

夜空への飛びたち(五月下旬~六月下旬)
おすとめすの光の信号
産卵
成虫の死(六月下旬)
幼虫の誕生(七月中旬~下旬)
水面から水底へ
幼虫の食べもの
脱皮
身をまもる幼虫
上陸する幼虫(三月中旬~四月上旬)
土のもぐる幼虫
さなぎになる
成虫の誕生
地上へでる
日本のホタル
幼虫の生活
ホタルはなぜ光る?
発光のしくみ
ゲンジボタルのすむ川
ホタルの保護

著者紹介

栗林慧[クリバヤシサトシ]
1939年、旧満州(現在の瀋陽)に生まれる。幼児期に日本に引き揚げ、長崎県田平町の海に面した豊かな自然の中で育つ。子どものころより動植物に興味をもち、写真を志し、生態写真家となる。とくに、昆虫の生態や動植物の高速で動くようすを写しとめることを得意とし、その制作活動と作品は高く評価され、伊奈信男賞や日本写真協会新人賞、同年度賞、西日本文化賞などを受賞した。ビデオを用いた生態映像作家としても活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

水辺で光を点滅するホタルは、なぜ光るのだろうか。ゲンジボタルの一生を見ながら、光るひみつを探ります。

小学校低学年~高学年向き