アタックライン<br> アタックライン〈1〉なりたいわたしになるために

個数:

アタックライン
アタックライン〈1〉なりたいわたしになるために

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年02月22日 02時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 183p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784251023513
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

全日本女子バレーの試合に憧れて、地域のバレーボールチームに入った美桜。ところが、美桜は小学生高学年としては身長が低い。思い描いたプレーはできず、望んだポジションも与えられない。それでもあきらめず、問題点を考えて特訓。弟・一志のサポートもあり、少しずつなりたい自分の姿に近づいていく……。背の低い子には向かないと思われながらも、目標に向かって突き進む、熱いバレーボール物語。シリーズ第1弾!

内容説明

全日本女子バレーの試合にあこがれて、地域のバレーボールチームに入った美桜。ところが、背が低い美桜には、思い描いたプレーができなくて…。見えない線を引かれても、知恵と努力でとびこえる胸があつくなるバレーボール物語!

著者等紹介

中松まるは[ナカマツマルハ]
1963年大阪生まれ。同志社大学卒業。第14回福島正実記念SF童話賞大賞受賞。受賞作『お手本ロボット51号』(岩崎書店)でデビュー

かわいちひろ[カワイチヒロ]
書籍の装画や挿画を中心に、雑誌や新聞連載カットなど幅広く手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スパナ

1
バレーボール女子日本代表。身長で負けていてもボールを拾い続けるその姿に憧れた小6の美桜。地域のバレーボールチームに入るが、身長の低さからアタックやブロックなどアタックラインより前での練習をさせてもらえない。 背が低いからというだけで引かれてしまう線引き。その線を越えるべく努力する美桜の姿に、自分も頑張らなきゃと思えるお話でした。2023/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20229480
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。