フルーツふれんずブドウくん

個数:

フルーツふれんずブドウくん

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年04月19日 14時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 63p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251011091
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

学級委員のブドウくんは、クラスのみんなを注意しがちで問題になってしまう。でも、ブドウくんは入院中のお母さんに話すため、学校の様子を一生懸命に見ていたら、つい気になってしまったのだ。それを知ったみんなは、休みの日にブドウくんを虫取りに誘うけれど……。まじめなブドウくんと、彼を思いやる友だちのあたたかい心を感じるお話。小さな顔にあこがれるスイカちゃんのお話『フルーツふれんず スイカちゃん』の続編!

内容説明

クラスのみんなを注意する学級委員のブドウくん。でもじつは、入院しているおかあさんに話すため、学校を観察しているだけだった…。友だちを思いやる心があたたかい物語。

著者等紹介

村上しいこ[ムラカミシイコ]
1969年、三重県生まれ。『かめきちのおまかせ自由研究』(岩崎書店)で、第37回日本児童文学者協会新人賞受賞。『れいぞうこのなつやすみ』(PHP研究所)で、第17回ひろすけ童話賞受賞『うたうとは小さないのちひろいあげ』(講談社)で、第53回野間児童文芸賞受賞。『こんとんじいちゃんの裏庭』(小学館)で、第四回日本児童ペンクラブ少年小説賞受賞

角裕美[カドヒロミ]
1985年、広島県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。絵描き・イラストレーター。個展、グループ展など、展覧会で作品を発表。また、広告、雑誌、Web、テレビ、商業施設アートワークなどでイラストレーションを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

★なおぴんコ★

9
図書館本。10歳の娘ちゃんと。シリーズの2作目です。学級委員のぶどうくんのお話。学級委員として友達の行動が気になって、注意することが多くなってしまうぶどうくん。友だちのことをよく見ていたのは、入院中のお母さんに話すネタを探していたからだった!それを知った友だちがぶどうくんを助けてくれる。スターくんの「みんな、それぞれのやりかたで みんなのこと、おもってるんだ」の言葉が心に響く。いちごちゃんが学校にお菓子を持ってきてこっそり食べているくだりに、娘ちゃん爆笑だした💦💦💦2023/09/19

けいねこ

9
学級委員のブドウくん。みんなに注意しまくるのにはわけがあって。いろんなことに気がついちゃうブドウくんの気持ちはわかるし、みんなの言い訳もわかる。注意されるようなことをしちゃう子たちだけど、でも、みんなやさしい。トラブルにはらはらしながらも、こんなクラスなら安心だなと思う。2020/12/26

遠い日

7
「フルーツふれんず」シリーズ2。ブドウくんの言動はクラスメイトに誤解を与えるほど、まじめで一生懸命。そのわけを気づいているキウイちゃんのストレートさにちょっとびっくりしましたが、結果的にクラスのみんなの協力を勝ち取ったのだからいいか。友だちのことを真剣に考えて、集まれるクラス、すてきですね。みんな虫取り一つにしても、考え方が違うこと、こういうやりとりで子どもは成長するのだなと感じます。2021/02/25

いよの缶詰め

6
今回の主人公はブドウくん。学級委員である彼は、あれこれと注意してしまう。確かにこういう子はどこかに絶対はいる。それが度が過ぎると、嫌われる元になる。これは本当に難しいな。コンプレックスを持つスイカちゃん、ついたくさん注意してしまうブドウくん。次は誰かなと楽しみになってきた。2021/07/25

ねこ

5
学級委員のブドウくんの巻。責任感が強いから、ついみんなに注意をしてしまう。でも、注意されるのはいやなもの。まさかの注意返しも起こり、フンキュー。ぶどうの粒が落っこちたのには、びっくりしたぞ。たじろぎもせず軸にくっつけてあげたモモちゃん、あんたはすごいぞ!2022/05/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16458298
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。