あかね幼年どうわ<br> あのこにあえた

個数:

あかね幼年どうわ
あのこにあえた

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月21日 05時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 74p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784251007162
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

きつねの子は、一歩一歩つりばしをわたっていきました。むこうがわにすむきつねの女の子にあえるでしょうか?

5歳から
★第11回路傍の石・幼少年文学賞

内容説明

「あえる…あえる…あえる…あえる。」きつねのこは、つりばしをわたっていきました。きつねのおんなのこにあうために…。幼児の心を愛情豊かに描いたきつねの子のシリーズ、さいごのお話。5~7歳向。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KEI

36
「つりばしゆらゆら」シリーズ3作目。吊り橋を、どうしても渡れなかった こんすけ の1作目を読んだ孫娘には、この終わり方が納得いかなかった様でしたが、本作で満足した様です。こはるちゃんにも会えたし、友達のくまの子やうさぎの子との友情も深まって良かった良かった^ ^ 絵も可愛くほっこり穏やかな気持ちになりました。2018/04/28

anne@灯れ松明の火

28
シリーズ⑤。最終作。仲良しの くまのこ、うさぎのこがお留守。さて、きつねのこ、どうしよう? 思い出したのは、つりばしの向こうにいる きつねの女の子。揺れるつりばし、今度は渡り切れるかな? あとがきによると、シリーズ➁の続編を書くことになったのは、読者からの強い要望があったから。読者が作者を動かした、作者が読者の気持ちを大切にしてくれた、二重に嬉しい。つちださんの絵も変わらず、素晴らしい。今まで同じだった前後の見返しが、これだけは違う。最後の見返しで、手を振るきつねのこ。でも、本を開けば、いつでも会えるよ。2019/08/14

みつばちい

25
つりばしゆらゆらの続編。読者の要望でできたそう。半分までしか行けなかったあの吊り橋。季節は進み、ついに渡り切ったこんすけは自分の名前を地面に書いて、疲れ果ててうたた寝。目を覚ますと自分の名前の隣にあのきつねの女の子の名前が書いてあって、、? やっと出会えた女の子と仲良くなる場面もよいが、帰ってきたら友達がずっと自分を探していてくれてそれに感謝するところも素敵だなぁと思った。心がじんわり温まるシリーズ。2022/10/26

小夜風

11
【小学校】『つりばしゆらゆら』の続編。漸く読めました♪母「『あのこにあえた』は?」娘「なかった~(貸し出し中?)」母「ええ~、いつまで経ってもあの子に会えないね(シュン)」何回繰り返されたかこの会話(苦笑)。だからこそ感慨ひとしお…♪あとがきを見ると、最初続編の予定はなく、読者からの強い要望で書かれたそう。その間2年!!そうか~きつねくんがあの子に会えるまでにはそんなに時間がかかったんだぁ…。お話の中では、春から秋になっていました♪キュンキュンして切なくてほっこりして…きつねくんのお話大好きです♪2013/10/09

ふみ

10
「きいろいばけつ」がとっても良い話だったので、同シリーズのものを読もうと思って本書を手にしたのですが、しまった~!「つりばしゆらゆら」を先に読むべきでした。でも、きつねの子のがんばりが、今回も心をあったかくしてくれます。2014/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/456835
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。