台湾の土地政策―平均地権の研究

  • ポイントキャンペーン

台湾の土地政策―平均地権の研究

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784250920059
  • NDC分類 334.6

内容説明

「地尽其利」「地利共享」(土地を有効に活用し、その成果は社会に還元する)―。この古くて新しい課題の実現をめざし、国父・孫文が提唱した“平均地権”にもとづくユニークな土地政策をすすめる台湾。NIEsの旗手として経済成長と都市化のすすむ過程で、それはどのように遂行されたか。はじめて全容に迫る。

目次

序章 課題と構成
第1章 平均地権思想の形成
第2章 台湾の地域経済構造と都市化
第3章 台湾の地方自治と地方財政
第4章 平均地権政策の展開―土地税制を中心に
第5章 台湾の遊休地利用促進政策
第6章 台湾の公共用地取得政策
第7章 台湾の房屋税
第8章 台湾の住宅問題と住宅政策
終章 結びと展望