• ポイントキャンペーン

徳間文庫
本物の獣医・ニセ物の獣医―いいペット病院の見分け方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 207,/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198917647
  • NDC分類 649
  • Cコード C0195

内容説明

ペットを愛する皆さん。獣医の勧めるドッグフードだけ食べさせたり、やたら薬を飲まされたり、誤診で手術を施され、物言わぬ家族の一員を不幸にしていませんか?そんなペット受難時代に、青木雄二氏は「この先生こそ数少ない名医や」と推薦する。「日本一ガンコ者でヤブの獣医」と自称する、須磨一郎KOBE愛犬病院院長がお届けする革命的なペットとの共生法。青木雄二の「巻頭対談」はペット愛好家必読。

目次

第1章 生かすも殺すも医者次第!アンビリーバボーな獣医たち(ペットの健康を考えたホームドクター選びの重要ポイント;歳をとって開業する獣医がちっとも安心できない理由 ほか)
第2章 動物受難の時代!「困った人たち」に飼われるペットの災難(ちょっとした嘔吐に大騒ぎ、様子がおかしいときの見分け方;難病にも効果あり!見放されたペットを治したハリの特効 ほか)
第3章 警告!ペットフード汚染に蝕まれる動物たち(急成長のペットフード、よかれと思ったら大間違いや;業者がそっと教えてくれた、これが缶詰の驚くべき中身 ほか)
第4章 飼い主の注意が肝心や!ペットの現代病気事情(飼い主なら知っておきたい、ペットが今かかりやすい病気;高齢ペット急増中、老化現象に対処するには ほか)

著者等紹介

須磨一郎[スマイチロウ]
1926年大阪府生まれ。大阪府立獣医畜産専門学校(現大阪府立大学)卒業。1953年、神戸市内に動物病院を開業。1966年、バベシア症発生例の発表により、日本獣医医師会会長賞を受ける。現在、KOBE愛犬病院院長。インフォームド・コンセントを取り入れ、ハリ治療など、ペットの身になった、革新的な治療法で、全国から相談が後を絶たない。「獣医の赤ヒゲ先生」と神戸では慕われている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。