徳間文庫<br> サラブレッド101頭の死に方

徳間文庫
サラブレッド101頭の死に方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 550p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198911850
  • NDC分類 788.5
  • Cコード C0195

内容説明

「テンポイント!」山田廐務員が叫び続けながら体を叩く。その呼びかけが涙声に変わるまでに時間はかからなかった。午前8時40分、彼は最後に四肢を伸ばし、小刻みに体を震わせて、栗色の美しい顔を寝ワラに沈めていった。鼻筋に通る流星が少し汚れていた…。ライスシャワー、サクラスターオー、トウショウボーイ、タニノムーティエ、キーストン、シンザン…101頭の戦士は我らに何を遺したか。

目次

第1章 ~1960年代(トキノミノル―忽然と現われ、忽然と去っていった;シンザン―すべてはシンザンから始まった;ナスノコトブキ―廐務員の心を奪った菊花賞馬 ほか)
第2章 1970年代(ヒカルイマイ―ファンの熱い想いに包まれて;コーネルランサー―韓国の土となった優駿;テスコガビー―雪の中に散った青毛 ほか)
第3章 1980年代(シャダイソフィア―最後の夏、ソフィアは帰廐を嫌がった;サクラスターオー―桜の花びらの舞う季節に;ラフオンテース―謎の死 ほか)
第4章 1990年代(サンエイサンキュー―根性娘に「ありがとう」;ライスシャワー―小さなヘビーステイヤー;ワンダーパヒューム―復活の願いもむなしく ほか)