徳間文庫<br> 性狂伝

徳間文庫
性狂伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198911492
  • NDC分類 598.2
  • Cコード C0195

内容説明

ソープ通い二十七年、稼いだ金一億円を使い切った七十一歳の現役プレス工。女性性器への墨入れに執念を燃やすSM道三十余年の刺青師。手づくりおむつで男たちをあやし続けて十年、赤ちゃんマニアの女神。エロ漫画家にしてAV俳優兼監督、十四年で千四百人の女斬りを果たした怪優。自ら鶏、鯉とのセックスを楽しみ、金魚、鰻を使って女を泣かせる秘宝館の主…性の風狂者たちの素晴らしき人生哲学を集大成。

目次

豪快ソープ狂―高庭礼三
女陰刺青狂―長池士
赤ちゃんプレイ狂―神崎マヤ
怪々AV狂―平口広美
風変わりセックス狂―松野正人
座談会 性風俗の戦後史―赤線、ソープからイメクラ、SMまでを徹底検証

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

白黒豆黄昏ぞんび

2
性に取り憑かれた人たちへのインタビュー。それぞれがほとんど哲学と言っても差し支えがないほど深い。さすがにアニマルセックスには笑った。楽しい気分で読める。巻末に収められた戦後風俗史の対談、鹿島茂の解説なども大変面白かったです。2012/01/23

Nekono

1
「趣味じゃないんだ」(三浦しをん)を読んで、BLの奥深さを知った身としてはこの「性狂伝」を読んで、まさに冥府魔道としか言いようのない性の奥深さに「バカだなぁ」を連発しつつ、引き込まれてしまった。いやぁ、参りました。この人たちに比べると、私のなんて袋入りインスタントラーメンを具材も入れずに食べてたようなもんだな・・・。かといって、ここまでこってりした料理が食べられるかというと、それはそれで困ってしまう。いや、別に困るような状況にはないし、逆に困ってみたものだという希望もあったりするのだが。ともかく、ご一読を2012/01/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/473499

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。