徳間文庫<br> 隠密鴉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
隠密鴉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 334p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198910167
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

石見に参り、かの地の動静を調べて参れ―遠国御用の密命を帯びた幕府のお庭番・土屋与三郎は箱職人に姿をやつし、出雲から石見銀山に入った。四万八千石の天領内には、幕府直轄のお囲い村が三十二、間歩(坑道)が二十本あり、毎年五百貫の銀が江戸に送られている。この銀山の実権を握る代官代理の小栗市太夫が、長州藩から謀反の誘いを受けたというのだ…。