徳間文庫<br> 四国綾歌殺人ワールド

電子版価格 ¥565
  • 電書あり

徳間文庫
四国綾歌殺人ワールド

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 284p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198909772
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨーコ・オクダ

20
タロット日美子シリーズ。占いが捜査にもっと絡むのかと思いきや、そうでもなく。日美子は凡人よりも感覚が鋭い探偵役。付き合いでTTO社の重役たち3人とレオマワールドへ行った際に体験した不思議な出来事。すでに気味の悪い手紙を受け取っていた常務が不安がり、社長と専務の様子もなんだかおかしい。日美子と夫の部下・オーさんの調べた結果、過去に不幸が重なって倒産した神子総合商事の社長の遺族たちの企みが判明。TTO社の3人との関わりは?のちに殺害される社長と専務の事件も彼らの仕業なのか??うーん、何となく物足りない感じ。2019/10/19

はじめさん

2
夫が刑事の美人タロット占い師・二階堂日美子、のシリーズらしい。 / クライアントからの感謝を込めたプレゼントは四国のレジャーランド「レオマワールド」への旅行。そこで巻起きる不審死。 / まさか発表された90年代後半にレオマが倒産するとも綾歌が丸亀市に合併されると作者も思わなかっただろう。作中でやたらと遊ぶ・食べる・泊まる、3拍子揃ったレジャー施設と持ち上げられまくってるのがちょっとむずむずするw / レジャーはオれにマかせろ・・・は都市伝説?2014/08/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2481870

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。