徳間文庫<br> 銀河英雄伝説〈9〉回天篇

徳間文庫
銀河英雄伝説〈9〉回天篇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 366p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198908560
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

地球教徒の魔の手によりヤン・ウェンリーは還らぬ人となった。残されたフレデリカ、ヤンの遺志を継ぎ新司令官となったユリアンらは新体制構築のため多忙を極めていた。その時スクリーンに映る見慣れた笑顔が彼らを驚愕させた!ヨブ・トリューニヒトが新領土総督府高等参事官としてハイネセンへ赴任したのだ。一方、新領土総督ロイエンタールもまた彼の赴任に嫌悪感を禁じ得なかった…。宇宙は再び嵐の中へ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

り こ む ん

37
人は絡み合ったたくさんの糸の中で生きている。全く関係がないと思っていても、見えない糸が繋がっている。よい糸も有れば、悪い糸も有る。それが複雑に絡み合う。自分で選択してそれを選択した訳ではないけれど、絡み付いた一方の端を持つものが、破滅の道へと結びつけた。それを断ち切ることはできたはずなのに…と、思わずにはいられないけれど、それを求めていたのも確かか。乱戦に生まれついたものは、平和な世には生きられい…「遅かったじゃないか」帝国の双璧の別れ。2017/10/12

kame

19
ロイエンタールの話が読みたくて久々に再読。十数年前にこの人の生き方に憧れた。再読してもやはりカッコいい!誰より忠のひとなのに、主の言葉とその生い立ちゆえに謀叛に追い込まれるが、最後までまもるべき矜持を貫き通した生きざまに拍手。銀英伝の魅力は時代に翻弄される人達の力強い生きざまだな。ちなみに徳間文庫版の自分が持ってるやつの後書きが小野不由美さんなのに今さら気付いた(-_-;) 繋がった悦び♪ 遅いじゃないかミッターマイヤー!2013/07/20

Tetchy

12
どうしてこの作者(ひと)はこんなにも人を感動させるのだろうか…。どうだろう、この溢るる才気!ヤンの死を以ってしても衰えを知らないヴォルテージ!本統に、全く以って前巻を読んだときに抱いた懸念は杞憂に終わった。第2巻における布石がここに至って最大に活き、登場人物各々に血液を脈動させる。素晴らしき人生讃歌!!もはや、これは単なるジュブナイルでない。本統の宇宙叙事詩だ。そして次回で物語は、いや歴史は終局を迎える…。2009/01/26

Humbaba

5
例え事実とは違っていても、自分が陥れられたと公言するのは憚られる。例えそれによって今まで築いてきたもの、そして何よりも命すら失うとしても、相手に泣きつくのはプライドが許さない。それによって命を失うことになったとしても守るべき者は存在する。2016/02/17

midorino

5
一番好きだったヤン・ウェンリーがいなくなって、物語を楽しめるだろうかと心配して読み始めたが杞憂だった。ヤンを失ったイゼルローンや、ロイエンタールとミッターマイヤーの戦いなど、切ない気分になる9巻だった。が、解説に小野不由美が出てきて、しかもその中で彼女の小説へと繋がっていることが書かれていて「わぁっ!」となった。読後感を解説に持っていかれてしまった形だが面白かった。2015/10/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/555664

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。