徳間文庫<br> 徳川慶喜評判記―同時代人が語る毀誉褒貶

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
徳川慶喜評判記―同時代人が語る毀誉褒貶

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198908003
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0195

内容説明

水戸藩主徳川斉昭の七男として生まれ、一橋家を継いだ徳川慶喜。十四代将軍を、井伊直弼らの推す紀州・徳川慶福と争い敗れ、安政の大獄によって隠居謹慎を命じられるが、直弼暗殺後、天下の衆望を集めて、一八六六年、ついに十五代将軍となった。が、一年にも満たず大政奉還。勝海舟、渋沢栄一、西郷隆盛、パークス、ロッシュ、山岡鉄舟ら、同時代人との関わりを描き、慶喜の人物像を浮かび上らせた書下し。