徳間文庫<br> 禁裏御付武士事件簿―朝霧の賊

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

徳間文庫
禁裏御付武士事件簿―朝霧の賊

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 283p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198907709
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

久隅平八は生薬売りに変装し、「市歩」と称して京都内の情報収集と探索に当たっている折り、深い傷を負った若い男を助けたものの、途方に暮れているお民に呼び止められる。瀕死の男を救助した平八は、裏の事情を知るべく、相役・長棟斎宮助らの助力を得て張り込みを続ける。男は茶道具商「櫟屋」の手代・富蔵で、金に困り、賭場に深入りするはめになっていたらしい―表題作ほか六篇。時代連作。