徳間文庫<br> 幻竜苑事件

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

徳間文庫
幻竜苑事件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198907006
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

十年前に両親を殺した犯人を捕えて―石神探偵事務所の野上英太郎のもとに、大金を携えた少女が訪れた。そして数日後、名門遠島寺家の当主で高級旅館「幻竜苑」の主・重義が「人殺しの嫌疑を晴らしてほしい」とやってきたのだ。少女は、重義の兄夫婦の娘で、両親が不慮の死を遂げた後、重義に引きとられていたのだったが…。野上と助手の狩野俊介が真相解明に乗り出した!人気シリーズ第二弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

じゅんこ

1
狩野俊介君シリーズ第二弾。今回も前作同様、鋭い観察、推理力で事件解決に活躍しますね。まだ中学生なのにこの鋭さ!!この先どんな探偵に成長してくれるのか楽しみです。でも、事件は、大人の欲、妬みが絡んで、俊介君にはキツイ現実をみせています。彼にはこのまま素直でいてほしいと思います。野上さんアキさん石神さんお願いします~!2010/06/30

ペコちゃん

0
狩野俊介シリーズ第二弾!今回も読みだしたらやめられないです。野上さんと俊介くんにも色々あるので、推理やトリックよりも、二人の事にドキドキしながら読みました。解説:七月鏡一2012/04/08

つむじ

0
探偵が子供(当時12歳)だからか、サクサク読めるし2011/04/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/543794

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。