徳間文庫<br> ゴースト&ダークネス

徳間文庫
ゴースト&ダークネス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 244p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198906801
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

1898年。英国はライバル各国に先駆け、膨大な利益を生む東アフリカのツァボ川に架ける橋の建設に乗り出す。現地に派遣された建設技術者パターソン大佐は、3000人もの作業員と共に作業を開始する。しかし希望に溢れる彼を待ち受けていたものは、獰猛な2頭の人食いライオン“ゴースト”と“ダークネス”との戦いであった…。アフリカ全土に伝説として伝えられる驚愕の事実が、100年の時を超え、今蘇る。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネコベス

25
1899年、苛烈な植民地開発競争に先んじようと英国政府から橋の建設を命じられたパターソン大佐.しかしどこからともなく現れた二頭の人食いライオンが作業員を襲い工事現場はパニックに陥る。パターソンは歴戦のプロハンターレミントンを雇い獰猛なライオンを迎え撃つ。135人の命を奪った寧猛な殺人ライオンとの死闘を描いた実話を元にした動物パニック映画のノベライズ。しかし、どれだけ恐ろしくても所詮二頭の雄ライオンが相手なので3000人の人手とライフルがありながら散々てこずるのは管理者の油断と愚策のせいとしか思えなかった。2019/09/06

スー

14
現在のケニアで2頭の雄ライオンが140人を殺した実際にあった事件をもとにした映画のノベライズです。主人公のパターソンは実在した人物で鉄道の橋を架けるためにツァボに着任したが人食いライオンに作業員が襲われる事件が発生し、1人また1人とキャンプから姿を消していく。神出鬼没のライオンに翻弄され常に後手にまわるパターソンは罠を仕掛けるもライオンはものともせず再び襲ってくる。人間とライオンの命とプライドをかけた闘い面白かった、また映画を観たくなりました。2018/03/15

0
Y-102007/04/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/164775

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。