徳間文庫<br> 壁の花のバラード

徳間文庫
壁の花のバラード

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 382p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198906498
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

伊原有利、二十六歳。Nデパートに勤めるOL。容姿は人並み。なのになぜか彼氏なし。素敵な出逢いを求めて出席するパーティーではいつも壁の花。そんな有利の平凡な人生が一変した。いつものように出席したパーティーで、ハンサムな青年実業家・沢本徹夫にダンスを申し込まれたのだ。夢心地の有利。だがなんと、彼は幽霊だった!驚く有利に沢本は、自分を殺した犯人を捜してほしいと頼む…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あきちゃん

4
職場の出張図書館(月に1度100冊ずつ取り替えておいていってくれる)の1冊。 持ち出しが出来ないので休憩時間だけしか読めないけれど、さくさく1日で読めてしまった。水戸◯門のような安定感(^_^;)。2015/05/21

ミュゼスルタン

2
幽霊と共に犯人探しするお話です。赤川さんらしい作品でした。2015/07/21

kaizen@名古屋de朝活読書会

2
殺された怨念でさまよう幽霊。 なぜ自分が殺されたのかをさぐる。 背景に2つの暗躍する動きが。 壁の花だった女性が活躍する。 事件は終盤に思いもよらぬ方向に。 事件は解決したのに成仏しない有利の素材が不可思議。2011/05/12

Chiba

1
被害者の幽霊と出会ったことから始まる謎解き?途中から主人公のキャラがブレだしているけれど、元気な女性は見ていて気持ちいいものです。深く考えずに読む方が面白いです2016/07/18

リーコ

0
面白かった。幽霊が出てくるのはユーモアがあって面白い。赤川さんのホラーぽいのも読みたいが、こちらは安心して読める。2017/08/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/471231

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。