徳間文庫<br> 赤狼の剣―慶安素浪人伝〈3〉

徳間文庫
赤狼の剣―慶安素浪人伝〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198906115
  • NDC分類 913.6

内容説明

江戸西奉行は、三千石の旗本来栖丹波である。役に立たない旗本の子弟を浪人狩りに使おうとした。ところが、同心たちには、浪人が斬れない。浪人を斬ろうとする気力がないのだ。密偵頭をしている中根壱岐守正盛が嘉門十蔵を雇った。十蔵は十人ほどの同心を選んで、人斬りを教えている。十蔵は柳生十兵衛の弟子で、十兵衛が将軍家光を討ちたくて果たせず、望みを由井正雪に託したのを知っていた。書下し長篇。