世界史を動かす日本―これからの5年を迎えるために本当に知るべきこと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784198638016
  • NDC分類 304
  • Cコード C0033

内容説明

日本株の乱高下、消えたマレーシア機、ウクライナ内戦、その理由は?動乱を投資とイノヴェーションに生かせ!未来を切り開くのは「日本語脳」、訪れるのは、ネオジャパネスクだ!

目次

第1章 なぜアベノミクスは突然始まり、うまくいかないのか
第2章 嫉妬心が引き起こした「平成バブル崩壊」
第3章 イノヴェーションの息吹を見逃すな!
第4章 アメリカ「ヤング報告」から学ぶイノヴェーション作法
第5章 ネオ・ジャパネスクと「日本語脳」
第6章 これから5年で起きること―激突する2つの「普遍」と日本人の使命

著者等紹介

原田武夫[ハラダタケオ]
1971年、香川県生まれ。株式会社原田武夫国際戦略情報研究所(IISIA)代表取締役(CEO)。東京大学法学部在学中に外交官試験に合格、外務省に外務公務員1種職員として入省。12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職し現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ビジネスマン、投資家、中小企業経営者、必読!!

日本株はなぜ激しく乱高下しているのか?なぜアベノミクスはうまくいかないのか?ウクライナ内戦はどうなっているのか? 世界の歴史の表と裏をきちんと読み解けば、すべてはつながっていることがわかる。世界経済の流れは、すでに1980年代に決まっていたもので、当時を検証すれば、今起きていることが何なのか、これから何が起きるのかはっきりわかる。テレビや新聞では教えてくれない、原田流世界潮流の読み方。投資家、ビジネスマン、学生必読。

【著者紹介】
原田武夫国際情報戦略研究所所長1971年生まれ。東京大学法学部在学中に外交官試験に合格。外務省に外務公務員I種職員として入省。12年間奉職し、アジア大洋州局北東アジア課長補佐(北朝鮮班長)を最後に自主退職し現職に至る。「すべての日本人に“情報リテラシー“を!」という想いの下、情報リテラシー教育を多方面に展開、マーケットとそれを取り巻く国内外情勢の調査・分析レポートの発行、次世代人財育成などを行っている。著書多数。