Tokumanovelsedge<br> メフィストの魔弾―愛の毒薬

電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

Tokumanovelsedge
メフィストの魔弾―愛の毒薬

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 228p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198506896
  • NDC分類 913.6

内容説明

絶望の淵に沈みかけてあがく今のあなたになら、我々の側に立つ資格があります―瀕死の男にささやかれた奇妙な言葉。目の前にはシスターのような美少女が瞳を妖しく輝かせている。男にはわからなかった。目の前の愛だけしかなかった。ゆえに男は、使徒となった―万魔殿より遣わされた人ならぬもの“ボイス”によって悪魔と“時の神”の覇権争いに巻き込まれたひさぎ。しかし恐怖を感じないひさぎはその闘いすらあきていた。再び現れた“大物”ジャグルヤの登場を喜んでしまうほどに。だが使徒たちはひさぎから“恐怖”を引き出すため、着実に計画を進めていた。

著者紹介

嬉野秋彦[ウレシノアキヒコ]
4月19日生まれ。東京都杉並区在住。94年、『皓月に白き虎の啼く』で第三回集英社ファンタジーロマン大賞を受賞、同作品でデビュー。中国宋代伝奇、ファンタジー、オカルトなど幅広いジャンルで活動中の、若手ながらベテラン級の実力派作家である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)