徳間文庫<br> 剣には花を〈上〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

徳間文庫
剣には花を〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 379p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195993101
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

なぜか、微醺をおびて巷を徘徊する染は、故あって切腹した旗本・牧下頼母のお内儀。その侠気と美しさで評判の女だ。北辰一刀流・千葉周作の門下で剣一筋、修業の日々をすごす山岡鉄太郎は、染をめぐる奇妙な事件に巻き込まれ、刀を振う羽目になった。風雲の幕末。江戸を背景に、怪剣士、謎の砂文字の女、そして浮世絵師がいり乱れ…。豪放にして赤心の人、剣聖・山岡鉄舟の若き日々を描く長篇時代小説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

kazukitti

1
んー詰まらなくはないと思うんだけど、どうもパッとしないというか。一応若き日の山岡鉄舟が主人公ではあるんだけど、どうも主人公が全然立ってなくて、スジがよく見えないまま他の人物や事件のあらましなんかの記述も多くて全体に散漫な印象なんだよね。上巻では謎みたいのの伏線は大体回収した感じなんで、下巻は回収された謎の解決に向かってく感じにはなるんだろうけど、サテ、どうかなー。2018/01/31

三十郎椿

1
山岡鉄太郎(鉄舟)が登場、ということで読んでみましたがこれはハズレでした。表紙のイラストが眠狂四郎っぽいのは何故なのか…。2014/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1282143

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。