徳間文庫<br> 柳生十兵衛―兵法八重垣

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
柳生十兵衛―兵法八重垣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 311p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195993026
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

十兵衛の動きによって、ついに詔勅が発せられた。勅は、家光を換えるに、忠長を以ってせよ、と認められていた。忠長にも下された詔を、家老・朝倉宣正は、愚かにも大御所秀忠に送ってしまった。詔勅を前に、土井利勝、春日局、宗矩らがその対策に苦慮しているとき、十兵衛は江戸に戻った。老師・小野忠明から「逃げる」のも、極意の一つと教えられた直後、勅客団に襲われた。好評、書下し剣豪小説。