徳間文庫<br> 後醍醐天皇

徳間文庫
後醍醐天皇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195992661
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

天皇親政の実現と鎌倉幕府打倒こそ、天の命ずる使命だとかたく覚悟されている後醍醐天皇は、日野資朝・日野俊基らと倒幕を密議されたが、正中元年、六波羅の知るところとなって事は破れた。豪宕にして英邁無比の帝は、危難に屈せず元弘元年、笠置山に挙兵されたが、雄図むなしく隠岐配流の身となられたのだった。人皇、九十六代、古今無類の英傑、苦難の生涯を描く書下し大作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

i-miya

1
1991 解説 福島行一 村松剛『帝王後醍醐』 S51.02 自分の理想を貫ぬき通した 5回の京都脱出 <正中の変> 第1回目の倒幕計画 日野利基 吉田定房の密告 日野資朝について 吉田兼好 ◎倒幕の芽 賀茂川 鞍馬山系 日野資朝 六十余州国同じ方向へ 日野利基 蔵人頭 日野の枝葉の出身 日野資朝 本流で権中納言 花山院師賢(もろたか) =尹大納言弾正台 四条隆資ー中納言 洞院実世ー警備 平成輔 四位少将 「日野の双輪」 法眼玄基 聖護院の僧 足助次郎重節 多治見国長 土岐左近頼定2008/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/168093

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。