徳間文庫<br> 八丈流人帖

徳間文庫
八丈流人帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 349p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195989999
  • NDC分類 913.6

内容説明

東京都に属する絶海の孤島・八丈島は、流人の島であった。徳川三百年を通じて、赦免されて故郷の土を踏めた者は十指に満たぬという。それなのに、何故か再度の島渡りを願い出た出羽夢宿新六。若い娘を襲って島の人々に追われ、ついに溺死した。―後年、祖母の故郷の八丈に住みついた女が新六の最期について聞き込みを始めた(「黄八丈を裂け」)。人の世からはじき出された男と女の悲痛な人生を描く時代小説。

目次

怨念流人舟
御赦免花は咲かず
黄八丈を裂け
海鳴り心中
渡り鳥は帰ってこない
人買舟は沖を漕ぐ
最後のおんな舟