徳間文庫<br> 彫辰捕物帖〈5〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

徳間文庫
彫辰捕物帖〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195989982
  • NDC分類 913.6

内容説明

谷中の小さな比丘尼寺が五百両という破格の富くじを売り出して江戸中を沸かせていた。当時の比丘尼寺は私娼窟のようなもので、その寺には刺青をした4人の美しい比丘尼がいるというので彫辰は乗り込んだ。そこで竹寿尼という尼を寺から抜け出させ自分の長屋に引き取る羽目になる。ところが、富くじの抽せんの2日後、寺の2人の比丘尼が死体で発見された…(「富くじ」)。他2篇収録の痛快時代推理。

目次

富くじ
恐喝三百両
島抜け犯