徳間文庫<br> 彫辰捕物帖〈4〉

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

徳間文庫
彫辰捕物帖〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784195989753
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

和蘭陀通商使節の一員である医師のアダムズ・ルクセンドルフは、長崎で刺青を見てその虜になり、江戸で評判の彫物師辰之助をたずね、執拗に弟子入りを頼んだ。彫辰は辟易したが、ある日、刺青の実地検分を許可した。だが、アダムズはそこへやって来た通弁の水野権平次からの急用を受けてその場を立ち去った。そして数日後、アダムズは失踪した…(「アダムズの失踪」)。他2篇収録の痛快時代推理。

目次

アダムズの失踪
愛妾殺人
金魚蘇生術

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てらさか

1
文庫版を買ったので読み直し。「大きいのはいいことだわっ」といい別の話の「(気持ちよくて)蝶になるぅ」など、ちょっと時代のパロディやギャグが見られるところが興味深い。2021/07/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/362531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。