徳間文庫<br> 彫辰捕物帖〈3〉

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

徳間文庫
彫辰捕物帖〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 377p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195989470
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

江戸中期、旗本の脇坂兵庫は三十一歳の若さで不能になった。側室である海産物問屋久慈利屋助兵衛の娘佐根に夜毎迫られたためである。佐根は兵庫の子を産んで正室の座につこうと狙っていたのだ。一方、助兵衛は後妻お露に江戸で評判の彫辰に刺青を彫ってもらおうとしたことから、彫辰秘伝のしびれ薬を知る。これさえあれば兵庫も大丈夫と娘の佐根に教えるが…(「正室争い」)。他三篇収録の傑作時代推理。

目次

正室争い
辻斬り
ガエン者殺し
破戒僧

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てらさか

1
彫辰があれこれやって謎解決。最後に入ってる話は登場までちょっと長かった。2021/06/25

ミアロ

0
やっとこの本を探しだしたが、4から6までは見つからない2009/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/362530

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。