新「問題解決の授業」に生きる「問題」集―中学校数学科

個数:
  • ポイントキャンペーン

新「問題解決の授業」に生きる「問題」集―中学校数学科

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 150p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784185431118
  • NDC分類 375.413

内容説明

『現「問題」集』にある100題の「問題」と重複しない、新しい「問題」100題とその授業例を紹介。学習指導要領で新たに入った内容については、それに対応した「問題」を取り入れた。本書と『現「問題」集』を合わせて、中学校数学科での200題の「問題」がそろった。この200題は、新しい学習指導要領の多くの内容に対応している。

目次

第1部 「問題解決の授業」の日常化(新学習指導要領と「問題解決の授業」;「よりよい問題」づくりを目指して―問題をアレンジする)
第2部 授業に生きる「問題」と授業例(正の数・負の数;文字と式;1次方程式;量の変化と比例 ほか)

著者紹介

相馬一彦[ソウマカズヒコ]
北海道教育大学教授(旭川校)

佐藤保[サトウタモツ]
北海道旭川市立神居東中学校校長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)