子どもの事実が証明する向山型授業システム 小学1年

個数:
  • ポイントキャンペーン

子どもの事実が証明する向山型授業システム 小学1年

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784185191135
  • NDC分類 375

内容説明

教育の実践が、「子どもに力をつける」かどうかは、「子どもの事実」を見るしかない。綺麗事や、口実や、言い訳や、事情説明は、一切何の力ももっていない。一〇〇年先、一〇〇〇年先にも通用する、そして世界中のどの教室に持って行っても通用する、そんな「子どもの事実」だけを、私たちは創り出していかなければならない。力及ばずとも、そのような志をもった一人の教師が、向山洋一氏に出会った。そして創り出したのが、本書に収められた「子どもの事実」である。

目次

1 一年生につける向山型国語の基礎・基本(全員がスラスラ音読できる指導のポイント;全員が評論文を書ける指導のステップ ほか)
2 一年生が夢中になる向山型国語の授業(低学年に「分析批判」の指導は困難か;「発問づくり」の方法が見えた ほか)
3 基礎・基本を定着させる向山型国語のポイント(「教師の実力」は、話にも表れる;「義務教育」は「一〇〇点」を保障すべきである ほか)
4 向山先生随行記―伴一孝のUKミッション裏情報

著者紹介

伴一孝[バンカズタカ]
1962年3月生。1985年3月長崎大学教育学部卒業。1997年4月長崎市立小江原小学校。『教育・向山一門』編集人、『向山型国語教え方教室』誌(明治図書)副編集長、TOSS長崎代表、エネルギー教育全国協議会九州支部長、TOSSネット・サークル「Digital気分」代表