• ポイントキャンペーン

国語学力を測る「到達度」チェックカード 話すこと・聞くこと 小学校5・6年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 132p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784183679178
  • NDC分類 375.82

目次

1 小学校第五・六学年の「話すこと・聞くこと」の国語学力到達規準の系統表(学習指導要領の内容分析精選による到達規準表;到達度チェックカードの作成と活用;到達度チェックの結果による補充指導(習熟度に応じた指導) ほか)
2 小学校第五・六学年の『到達度』チェックカード(スピーチ―野外活動で体験したことを分かりやすく伝えよう;インタビュー―身近な人にインタビューをしよう;発表―心に残った本を紹介しよう ほか)
3 到達規準に達しない子への支援策(即フィードバック学習で補充指導;つまずきが予想される基礎・基本の分析と対策;補充指導の実際 ほか)

著者紹介

瀬川栄志[セガワエイシ]
現在、中京女子大学名誉教授。「全国小学校国語教育研究会」名誉顧問。全日本言語教育学会会長。日本子ども文化学会名誉会長。全創国研名誉会長。21世紀の国語教育を創る会代表。1928年鹿児島県に生まれる。東洋大学国文学科卒業。鹿児島県・埼玉県・東京都の公立学校教諭、東京都教育委員会指導主事、東京都墨田区立立花小学校・中野区立上鷺宮小学校・同鷺宮小学校長を歴任。その間、文部省教育課程教科等特別委員・教育課程調査研究協力者並びに副委員長。学習指導要領指導書作成委員、NHK学校放送教育番組企画委員。現在も全国的規模で授業理論の確立に活躍中

中村泰夫[ナカムラヤスオ]
名古屋市立荒子小学校長。名古屋国語教育研究会会長。愛知国語教育研究会会長。1944年愛知県に生まれる。愛知教育大学国語科卒業。昭和42年より名古屋公立小学校教諭、55年名古屋市教育研究員(国語)。昭和63年名古屋市立愛知小学校教務主任。平成元年名古屋市国語研究会委員長。名古屋市立山田小学校教頭、同松原小学校教頭等歴任。「生きる力に培う国語教室の創造」を実践している