特別支援教育の新展開<br> 高校の特別支援教育・はじめの一歩―これなら普通の高校でできる、私にもできる

個数:
  • ポイントキャンペーン

特別支援教育の新展開
高校の特別支援教育・はじめの一歩―これなら普通の高校でできる、私にもできる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784180439188
  • NDC分類 378
  • Cコード C3337

内容説明

文部科学省指定の「高等学校における発達障害支援モデル事業」を受け、朱雀高校で取り組まれた「気になる生徒」への「特別でない特別支援教育」。それは「障害があるかないか」という分類ではなく「子どものニーズに応じて指導方法を変える」という意識改革から始まった。これなら普通の高校でできる、私にもできる朱雀高校の実践スタイルは、高校で特別支援教育を進める上で示唆に富んでいる。

目次

第1章 「特別支援教育」って?!
第2章 「気になる生徒」という気づき
第3章 「高校で出会った『発達障害?』の特徴をもつ生徒」たち
第4章 朱雀高校が取り組んできた教育活動
第5章 朱雀高校の特別支援教育―特別でない「特別支援教育」とは?
第6章 朱雀高校からの提言
第7章 外部のサポート機関をどのように利用するか
第8章 あんな人もいる、こんな人もいる―お互いを認め合える集団づくり
第9章 私たちの戸惑い