文春学藝ライブラリー<br> 昭和史の軍人たち

個数:

文春学藝ライブラリー
昭和史の軍人たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月19日 04時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 547p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784168130496
  • NDC分類 392.8
  • Cコード C0195

内容説明

連合艦隊司令長官、特攻や中野学校の生みの親、異端児、変人、改革者そして宰相経験者…。昭和二十年の終戦まで、日本陸海軍は彼らによって支えられてきた。二十六人の人間像をつぶさに検証することで、昭和という時代が多角的に浮かび上がる。巻末に「昭和将帥論」を附す。

目次

山本五十六―昭和海軍の大スター
阿南惟幾―順逆の接点に立って
永野修身―戦略なき主戦派
東条英機―戦時下のカミソリ宰相
神重徳―最後の大艦巨砲主義者
片倉衷―満州国の王様
井上成美―海軍左派の合理主義者
田中隆吉―陸軍随一の怪物
黒島亀人―山本元帥に愛された変人参謀
長勇―昭和維新の侠客〔ほか〕

著者紹介

秦郁彦[ハタイクヒコ]
現代史家、歴史学者。1932年(昭和7年)生まれ。千葉大学教授、日本大学教授などを歴任。1993年『昭和史の謎を追う』などで第41回菊池寛賞、2014年『明と暗のノモンハン戦史』で第68回毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

山本五十六、辻政信、石原莞爾に大西瀧治郎……陸海軍二十六人を通じて、昭和史を、そして日本人を考える不朽の名作がついに復刊。

歴史は人間が作り出す!

山本五十六、辻政信、石原莞爾に大西瀧治郎……陸海軍二十六人を通じて、昭和史を、そして日本人を考える古典的名著がついに復刊。