文春文庫<br> プリティが多すぎる

個数:
電子版価格 ¥641
  • 電書あり

文春文庫
プリティが多すぎる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月07日 07時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167902032
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

少女向けファッション誌の新米男子編集者・佳孝はくせ者揃いのスタッフや年下のモデル達、かわいい洋服や小物に囲まれ悪戦苦闘!

カワイイ至上主義の世界に放り込まれた男子の運命は!?

少女向けファッション誌の新米男子編集者・佳孝はくせ者揃いのスタッフや年下のモデル達、かわいい洋服や小物に囲まれ悪戦苦闘!

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たるき( ´ ▽ ` )ノ

85
お仕事小説は自分の知らない世界を見せてくれるので、やっぱり楽しいなぁ♪ローティーン向け月刊誌なんて、絶対ついていけないよ(笑)そんな中、主人公の悪戦苦闘が面白かった。個人的には『クローバーレイン』の方が好きかも。2015/01/31

17

83
老舗出版社、千石社で働く3年目の編集職社員の新見佳孝(通称、南吉)がローティーン向けファッション雑誌編集部に異動となり、悪戦苦闘する物語。「Pretty Pop Pure Pipin 女の子はPが好き」タイトルもPINK PRIDE POLICY PARTY PINCH PRESENTとPばかり。ローティーン向けファッション雑誌とモデルさんの知られざる厳しい世界を覗き見させていただきました。実生活では決して巡り会えない世界。こういう体験が出来るから読書は止められません。2014/11/27

takaC

77
PINK、PRIDE、POLICY、PARTY、PINCH、PRESENT、の6章構成。「プリティ(Pretty)、ポップ(Pop)、ピュア(Pure)、ピピン(Pipin)。女の子はPが好き」2014/11/18

Kazuko Ohta

72
書店勤務経験のある著者お得意の出版社もの。『校閲ガール』の主人公・悦子と比較して読むのも一興。本作の主人公・佳孝は学生時代から根回ししてきた甲斐あって大手出版社に就職。数年経っていよいよ文芸部へ異動かとワクワクしていたのに、辞令はローティーン雑誌の編集部へ。社内外でそのことを恥じていた彼が胸を張るようになるまで。ミステリー要素はなく、純然たるお仕事小説。だけど、解説にあるように、ローティーン雑誌の仕事そのものがミステリーなのかも。読者の目線で考えなければ売れる雑誌はつくれない。関わる人は皆真剣、一所懸命。2018/02/09

ユメ

69
主人公・南吉は編集者。しかし、本の魅力を伝えるべく奔走する、他の大崎作品の出版業界ものとは一味違う。ローティーン雑誌に異動となって腐る彼は、新しい環境を見下し続ける。プロの集まりであるその世界を(平等など一度も約束されない厳しさの中で笑顔を振りまく中高生モデルたちには驚嘆した)。南吉の投げやりさは周りのスタッフにも伝わり、彼女らが大切に作り上げてきた仕事を壊してしまう。結局、どんな状況下でも頑張れる人が成功するのだなと身につまされた。ハラハラさせられっぱなしだが、主人公の成長ぶりを見守れるお仕事小説。2014/10/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8276352

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。