文春文庫<br> かっぱ夫婦―樽屋三四郎言上帳

電子版価格 ¥712
  • 電書あり

文春文庫
かっぱ夫婦―樽屋三四郎言上帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 309p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167807115
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

若き町年寄の三四郎が、影の集団・百眼と連携して江戸の事件を未然に防ぐ! 町人トップがさわやかに活躍するシリーズ第11弾。

トップオブ町人・三四郎が江戸を守る!

若き町年寄の三四郎が、影の集団・百眼と連携して江戸の事件を未然に防ぐ! 町人トップがさわやかに活躍するシリーズ第11弾。

内容説明

貧しい人を放っておけないとガラクタさえも預かる質屋を営む長屋の大家夫婦。店子を支え、長屋の暮しを守ってきたが、突如、悪徳高利貸しに立ち退きを迫られ―「弱い者いじめはいい加減にしたほうがいいぞ!」強い信念と熱き心で立ち向う若き町年寄の三四郎が、影の情報集団・百眼と江戸の事件を未然に防ぐ。人気シリーズ第11弾。

著者等紹介

井川香四郎[イカワコウシロウ]
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業。脚本家として「銭形平次」「暴れん坊将軍」「八丁堀の七人」などの作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とし

25
樽屋三四郎 言上帳第11巻。今回は百眼の活躍があまり目立たなかったような、事件は解決するのfだがも今少し余韻があればと思う。2013/10/30

蕭白

5
珍しく2話にまたがるお話がありました。短編で読みやすいのも嬉しいですが、たまには長編もって思ってしまいます。2014/03/08

あかんべ

2
江戸時代の公害について考えさせられた。被害に合うのはいつの世も生活弱者。体に悪いとわかっていても土地から動けない者。2014/01/16

ゆ〜や

2
今回の話はどうもラストがすっきりしない。ん?それで解決?もしくはあっさりすぎない?ってのが多かった気がする。とはいえシリーズに登場する大岡はちょっと大人げない感じがしてたので、今回は意外(?)な一面が見れて良かった。2013/11/14

鈴木みかん

2
今回は、三四郎らしくてよかった。やっぱり三四郎はこうでなくっちゃね。2013/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7348510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。