文春文庫<br> 長屋の若君―樽屋三四郎言上帳

電子版価格 ¥699
  • 電書あり

文春文庫
長屋の若君―樽屋三四郎言上帳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 316p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167807108
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

深川不動裏手の長屋に住む信吉は、利発で落ち着いた物腰の少年。大人たちに「若」と呼ばれ可愛がられていたが、手習い所で信吉を教える佳乃には気懸りなことがあった―火事や地震から人々の命を守り、子供たちが幸せに育つ町を作るため、影の町人集団・百眼を差配し、奉行に進言する若き町年寄・三四郎シリーズ第10弾!書き下ろし時代小説。

著者紹介

井川香四郎[イカワコウシロウ]
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

若き町年寄として江戸の町を守るべく情熱を燃やす三四郎。影の町人集団・百眼と連携して事件を未然に防ぐ人気シリーズ第10弾!

情報とチームワークが武器! 書き下ろしシリーズ

若き町年寄として江戸の町を守るべく情熱を燃やす三四郎。影の町人集団・百眼と連携して事件を未然に防ぐ人気シリーズ第10弾!